大切なバイクの冬の保管・管理は当店にお任せください


寒い冬の到来です。バイクに乗れない冬のバイクの保管や管理はどうしてますか?
バイクを倉庫の隅において、エンジンもかけない状態で放置してしまうと、春になり、バイクにエンジンをかけようとしてもかからないことや、
また、大切なバイクが錆びてしまったり、各部が傷んでしまったり、バイクに乗らない冬の保管の仕方によって、バイクを長く安全に乗れるかが変わってきます。
大切なバイクの冬の保管・管理は当店にお任せください。当店が責任を持ってお預かりします。冬の保管は洗車・ワックス・6ヶ月点検・必要な場合はキャブレター内のガソリン抜き・バッテリーの配線外し等を行い温度変化が少ない室内で保管いたします。

お預かりからお渡しまでの主な流れ
Step1. 電話・来店にて車両持ち込み日時を予約してください。
Step2. 予約の当日、お客様とともにお預かりする車両の外装等をチェックします。
確認後チェックシートにサインしていただき、保管料をお支払いいただきます。このとき約30分程度お時間がかかります。
Step3. お預かりした車両を水洗い洗車してから、6ヶ月点検をいたします。
点検で整備が必要な個所が見つかった場合速やかにお客様にご連絡いたします。
Step4. 6ヶ月点検後、必要に応じてキャブレター内のガソリン抜き・バッテリーの配線取外し等・その車両に最適な処置をしてワックスをかけ、店内のお預かりスペースにて冬季保管いたします。
Step5. 引取り希望日を10日以上前にお知らせください。
Step6. お引渡し日に合わせバッテリーチェック補充電及びタイヤ空気圧調整を行い、エンジン始動点検をしてからお渡しします。

■保管期間:11月1日から4月30日まで。
■お預かり費用は前払いとなります。
■車両の引取り納車は別途料金にて承ります。
■引取り・納車費用については当店スタッフまでお問い合わせください。

    
※注意事項

(1)契約期間中の一時的な搬出は営業時間内とさせていただきます。
(2)お預かり時、エンジンがかからない等の整備費用は別料金となります。
(3)地震、水害などの天災、事故及び火災による車両損傷は保証いたしません。
(4)お預かり後の電装部品(バッテリー、セルモーター、ジェネレータ、レギュレーター、レクチファイヤー等)の不具合はお客様負担となります。
(5)冬季保管期間中でのお預かり延長は必ず前払いとさせていただきます。
(6) 契約期間終了後に1年間お預かり車両を取りにこられない場合は処分させていただきますのでご了承下さいませ。
(7)冬期お預かり時のチェックシートの内容に同意いたします。

車両お預かり費用(1ヶ月)

〜125cc ¥2,100(税込)
〜250cc ¥3,150(税込)
〜750cc ¥4,200(税込)
750cc〜 ¥5,250(税込)